西洋占星術のエナジーポイントとは何か

ホロスコープを読み解くのには、いろいろな部分から情報を得なければいけませんよね

 

ホロスコープの勉強をしていると、耳にすることもある『エナジーポイント』。
「どういうこと?」と疑問を持つ方ことでしょう。

 

まず、エナジーポイントを知るためには、ミッドポイントを知らなくてはいけません。

 

 

この記事では、ミッドポイントを解説した上で『エナジーポイント』を詳しく解説していきます。

エナジーポイントを知る前に「ミッドポイント」について知ろう

エナジーポイントを知る前に「ミッドポイント」について知ろう

『エナジーポイント』は、『ミッドポイント』とも呼ばれている惑星と惑星の間の軸のこと
このエナジーポイントは、ホロスコープの情報をもっと深く読み取ることができます。

 

感受点と呼ばれる、アセンダント・MCなどがある場合、エナジーポイントから情報を得られます。
ホロスコープから読み取れることが、より細かくなるようなイメージです。

 

ミッドポイントって?

 

エナジーポイントを知るためにはミッドポイントを理解する必要があります。

そのため、まずはミッドポイントの説明をしましょう。


ミッドポイントは、エナジーポイントが属している、占星術の技法のこと。
この技法によれば、ミッドポイントは特別なものだとわかります。
その理由は、惑星と惑星の中間点には、惑星の意味を混ぜ合わせたような「はたらき」が生まれるからです

 

例えば、ホロスコープを読み取ったとき、わかりやすく1度の位置にあると考えましょう。

太陽→乙女座1度
月→蠍座1度

本来の意味

  • 状況把握能力があり、周りに対して役に立ちたいと考え行動できる。
  • 狭く深く探求するタイプで、沼にハマったら抜け出せない傾向に。
  • 精神的に安定感があり、周りの人に安心感を与えられる人。

 

この組み合わせが同じという人でも、ミッドポイントに金星などの惑星があると、読み取るときのニュアンスが少し変わります。

 

この太陽と月の間に、金星がある場合、ここに金星の「はたらき」を加わり、「人との交流に調和が取れるため、人間関係も良好」という要素を読み取ることができます。

 

また、ミッドポイントはサインやアスペクトからの情報にプラスしてニュアンスが加わります
しかし、ミッドポイントは、どの角度にもあるとは限りません。

 

ハードアスペクトの位置にあることがミッドポイントの定義
そのため、惑星が0度・90度・180度の位置にあるものを指します。

 

 

ハードアスペクトはアスペクトの一つ。行動やパターンを読み取るためのものです。

ミッドポイントの計算方法

計算方法は、ミッドポイントを出したい惑星2つの角度(延べ度数)を計算していきます。
それぞれの度数を足して2で割ることで、エナジーポイントが計算できます。

 

延べ度数は、牡牛座を1度として1?30度・31?60度・・・30度ずつ。
サインごとで区切らずに数えていく方法です。

延べ度数式
30(区切っている度数)×(サインの順番-1)+度数

このような計算式になります。


エナジーポイントについて

エナジーポイントについて

 

ミッドポイントが理解できたらようやくエナジーポイントの説明です。

エナジーポイントは、アセンダント(ASC)とミディアム・コエリ(MC)のミッドポイントのこと。

 

このエナジーポイントに、自分の出生時の天体がある場合は、あなたの人生において特別なものになります。
その理由は、人生の分岐点などで使われるものだからです。

 

進行・トランジットの惑星がエナジーポイントに乗るときや、交わる惑星を持っている人は、大きな影響が出るといわれています。
その証拠に、縁が続いている友人や家族のホロスコープには、エナジーポイントに交わる天体があることも。

 

また、思わぬことが起きたとき、人生が動くようなときなどは、進行太陽・月やトランシットが交わっていることがあります。

 

人生を大きく左右するようなポイントだということを覚えておきましょう。


エナジーポイントをもっと深く知りたい方におすすめ

もっと深く知りたいなら、松村 潔さん(著)の『占星術のシクミがわかる本(占星術研究会)』がおすすめ。

 

ミッドポイントやエナジーポイントについて解説しています。
占いを信じていてもいなくても、読んでみると占星術の面白さに触れることができる一冊です。
素朴な疑問やホロスコープの作り方まで、詳しく説明してあるため、初心者にも読める内容でしょう。

 

しかし、軽い気持ちで手に取る場合は別で、内容が理解できないことがあります
それは、マイナーアスペクトと呼ばれる、あまり有名ではないアスペクトの解説までされているため。

 

占星術について深く追及している人には、この部分が役立ちますが、「ただ基本が知りたい」という方は別の本をチェックするといいでしょう。

 

そのため、エナジーポイントやミッドポイントなどを、より深く理解したい方におすすめです

 

効率よく学べる通信講座なら、プロの講師に直接質問できる上、迷わず勉強できること間違いなしです。あなたのもっと知りたい!と解決してくれます。

 

まとめ

まとめ

西洋占星術のエナジーポイントについてまとめると・・・

  • エナジーポイントの前にミッドポイントについて知ろう
  • ミッドポイントは天体と天体の中間点
  • エナジーポイントはASCとMCのミッドポイント
  • エナジーポイントである天体は、何かしら大きな影響を受ける
  • エナジーポイントは人生を大きく左右する場合が多い

このように、エナジーポイントになっている天体は、あなたの人生にとって大きな影響があります。

 

 

ぜひあなたのホロスコープで確認してみてくださいね。

ここでは占星術の基本のほんの一部を紹介しています。もっと知りたいという方は通信講座で効率よく学びましょう。



 
ページの先頭へ戻る