タロットリーディングマスター資格とは

タロットカードは78枚のカードを使うため、組み合わせの意味などを覚えるのに時間がかかります。
そのため独学でチャレンジするも、挫折する人が少なくありません。

 

そこで資格です!

 

資格の勉強することで、タロットカードの組み合わせや意味を効率的に勉強できます。

 

 

この記事では『タロットリーディングマスター資格』の内容やメリット・デメリットについて解説していきます。

タロットリーディングマスター資格を取得するならキャリカレ

タロットリーディングマスター資格を取得するならキャリカレ

タロットカード占いの勉強をするのは、「趣味で」という方もいるでしょう。
仕事にするわけじゃないから、占いの資格は持っていても仕方がないと思いますよね。

 

しかし、資格取得という目標があれば、モチベーションも上がり、勉強がはかどります
初心者でなくても、もっと深くタロットカードを理解していきたいと思うなら、資格取得がおすすめです。

 

そして、『タロットリーディングマスター資格』を取得するなら、キャリカレをチェック。
キャリカレ タロットリーディングマスター
キャリカレでは

  • 初心者でも難なく学べる
  • 在宅で講座が受けられる
  • プロのタロット占い師になれる

タロットリーディングマスター資格は、キャリカレの認定講座を受ける必要があります。

 

キャリカレの講座料金は以下の通りです。

講座料金 52,800円
資格取得までの期間 最短3ヶ月
受験料金 10,000円

 


タロットリーディングマスター資格のメリット

タロットリーディングマスター資格のメリット

 

タロットリーディングマスター資格には、メリットがたくさんあります。

ここからは、メリットについて触れていきましょう。


 

メリット

  • キャリカレ独自の教材で、飽きることなく勉強ができる
  • 自宅で講座を受けることができる
  • 講師への質問し放題
  • ライダー版タロットが付属でついてくる
  • プロとして活動できるノウハウが学べる
  • タロットリーディングができるという証明になる

キャリカレ独自の教材で、飽きることなく勉強ができる

キャリカレでは、独自の教材を提供しているため、初心者でも飽きることなく続けることができます
タロットは専門的な内容も存在しているため、初心者ではすぐに理解できない場合も。

 

しかし、キャリカレの教材では、難しい部分でもわかりやすく学べる工夫があります。
プロレベルの内容とわかりやすい内容が、初心者の方におすすめです。

自宅で講座を受けることができる

自宅で講座を受けられるというのも、大きなメリットですよね。
空いた時間に少しずつ学べるのは、「忙しくて勉強ができない」という方に嬉しいポイントです。

 

講師への質問し放題

在宅だと「学習中の疑問をすぐ解決できない」デメリットがあります。
しかし、キャリカレなら、そんな心配はいりません。

 

スマホがあれば、無料で専任講師に質問をすることができます。
そのため、学習中に出る疑問や些細な質問もすぐに解決です。

 

ライダー版タロットが付属でついてくる

タロットカードは大きく分けて3種類あります。
マルセイユ版・ライダー版・ウェイト版の3つです

 

タロットカードは、北イタリアで15世紀に娯楽用として誕生しました。
16世紀から活版印刷が始まり、大量に生産ができるようになってから、占いに使われるようになります。

 

マルセイユで生産されているため、「マルセイユ版(タロット・オブ・マルセイユ)」と当時は爆発的人気を誇ったカードデッキです。

 

ライダー版とは、1900年代にイギリスにあるライダー社から販売されたカードデッキになります。
わかりやすくキレイな絵柄が特徴のカードデッキです。

 

マルセイユ版では、キリスト教を連想させる絵柄でしたが、ライダー版はその要素を排除してあります。

 

また、大アルカナの構想や小アルカナを絵柄のみにするなど、マルセイユ版と異なる部分が多いです。
ウェイト版も、ライダー版の思想に基づいた作りをしているため、絵柄が似ています。

 

古くから愛されているという点で、ライダー版を愛用する占い師が多いです。

 

キャリカレでは、そんなライダー版のタロットカードデッキが付属でついてきます。

 

プロとして活動できるノウハウが学べる

初心者で学んで、「プロとして活躍できるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

 

キャリカレで学べば、問題なくプロとして活躍できるようになります。
キャリカレのカリキュラムでは、タロットカードの意味だけでなく、プロのノウハウも学べますよ。
仕事に活かしたいという方におすすめの通信講座です。

 

タロットリーディングができるという証明になる

「仕事に活かしていく」ノウハウが身についても、お客様に安心してもらえるとは限りません。
その理由は、信用がないからです。

 

では、どのように信用を得ればいいのでしょうか。
それは、資格を取り「タロットリーディングができる」という証明を持つことで得ることができますよ。

 

よりタロットを理解するためのアドバイス

タロットは奥が深く、学びは尽きません。
よりタロットを理解するためのアドバイスは「勉強を続けること」。

 

タロットリーディングは、何気ないことを占うこともできる占いです。
今日の服装や食べるものなど、2択で迷っていることも占えます。

 

タロットリーディングマスター資格を苦労して取得しても、活用しなければ意味がありません。
また、学びは資格取得で完結しないため、引き続き勉強が必要です。

 

解釈を広げることもできるので、資格を取得するのであれば、長く勉強するようにしていきましょう。


まとめ

まとめ

この記事で伝えたかったことをまとめると…

  • タロットリーディングマスター資格はキャリカレ
  • キャリカレなら飽きることなく資格取得することができる
  • でも勉強はずっと続けていく必要がある

占い師にならないとしても、占いを「簡単に」学ぶことはできません。
コツコツと続けていくことで、知識がより身についていきます。

 

資格を取得しても勉強を続けていくことが大切ですよ。
独学で挫折が続いている人は、ぜひキャリカレをチェックしてみてくださいね。

 

SARAなら資格試験なしで2つの資格がとれるのでおすすめです。


ページの先頭へ戻る